ウェディングドレスのレンタルもパイロット指南も?

今回は、国土交通省の航空従事者技能証明(ライセンス)のことについて、
少しお話しようと思います。
ライセンスを国土交通大臣より受けなければ航空業務を行うことはできません。
このライセンスを受けた人を航空従事者とよび、そのうちパイロットには3種類の資格があります。
通常は順番に「自家用操縦士」⇒「事業用操縦士」⇒「定期運送用操縦士」です。
飛行機のパイロットになるための道のりですね。
ところで、ウェディングドレスのレンタルについてご指南頂ける方を探しております。
お心当たりの方はご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です